読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の舌出版

電子書籍出版「猫の舌出版」のブログです。

いったい何が起こった! ひよこの群れの中でおぼれる猫さまを発見

ひよこと猫。

 

普通に考えるのなら、一緒にいたらひよこが猫に食べられてしまうと思うのだが、この猫さまは「ひよこの海」でおぼれている姿を発見された。

 

Birds are buds, not brunch

imgur.com

 

ひよこのなかで、なにか陶酔したような表情でうごかない猫さま。

 

諸行無常

 

そんな悟りを開いたかのようだ。

 

いったいどうしてこんな状況になったのか、誰か教えてほしい、、、。

ネコ語の研究が本格始動! ネコと人間が話せる日が来るのは近いのか?

「なんかすごい話しかけられている」

 

猫と接っしていると、そう思うことがたびたびある。

「にゃーにゃーにゃにゃにゃ・・・・・・にゃ? にゃにゃーーん!」

とか、いきなり顔を至近距離まで近づけて鳴かれたりすると、よっぽど伝えたいことがあるのだということは感じる。そんな猫さまの言葉をきちんと理解したい! と思うのはすべての愛猫家たちの望みではないであろうか?

 

ナショナルジオグラフィック』の記事によると、猫を3匹飼っているスウェーデンの音声学研究者スザン・ショッツ氏が、ネコ語の研究を本格化させたとのこと。

 

例えば、猫が住んでいる地域によって「なまり」があるのかを検証。500キロ離れた町に住む猫にそれぞれ協力してもらって、鳴き声に違いがあるのかなどを研究するとのこと。

 

また、ショッツ氏によると、猫は猫同士では「視覚」と「臭覚」でほぼコミュニケーションをとるので、猫が「にゃー」と鳴くときは、ほとんどの場合は人間に対して発しているとのことらしい。

 

この研究が進めば、猫さまが「空腹」のときや、「寂しい」ときなど、どんな鳴き方をしているのかがわかり、猫と対話ができる日が来るのかもしれない。

 

っと、夢を膨らませていたところ、私のキーボードの上に我が家の王子が乗ってきて、

「にゃー、にゃ、にゃ、にゃにゃ、にゃー(パソコンから離れて、俺をいますぐなでろ!)」

と言ってきた。

 

そこで気づく。筆者は、ほぼほぼ自分の飼い猫の言葉は理解できている気がする。

多分、大抵の飼い主は「うちの子の言葉はわかる!」「ほら、ママってよんでるでしょう?」「いま、ごはんちょーだい!って言った」など、ネコ語を理解していると思っているにちがいない。

 

この研究が進んで、いままで「ママ大好きにゃ〜!」だと思っていたネコ語が、「いますぐここから解放してくれ!」だったら、絶望する愛猫家も出てくるのかもしれない。

 

猫さまにぴったり! マックのハッピーセットのおまけ「ドラえもんの鈴」

3月25日から配布開始された、マクドナルドのハッピーセットの「鳴るよ!ドラえもんの鈴」を実際に猫さまにつけたら可愛いとの情報をゲット。検証のため、すぐさま近隣のマックに行ってきた。

 

こちらが、マックのハッピーセットドラえもんのボックスが可愛いです。

f:id:tom08ny:20160328163347j:plain

断っておくが、筆者はマクドナルドが美味しいとは思えず、何年も店舗に入ったことがなかった。

しかし、普段から可愛い猫さまを、さらに可愛くするという「ドラえもんの鈴」というおまけを知って、「くそー、マックめ!卑怯な手を使いやがって!」と叫びながら、久しぶりにマックを購入した次第。ちなみに、久しぶりに入ったので注文方法がいまいちつかめず、「ドラえもんの鈴ください」と言って、店員に苦笑いされたことはここだけの話。

こちらが、話題の「鳴るよ!ドラえもんの鈴」。

f:id:tom08ny:20160328163848j:plain

鈴の部分が意外とでっかいです。

さっそく、ワクワクしながら我が家の姫につけてみました。

f:id:tom08ny:20160328164123j:plain

黄色くてでっかい鈴がなんだか可愛い!!

持ってないと落っこちてしまうので、ゴムかなんかをつけないといけないなあと思っていた矢先、姫の顔色が、、、、

f:id:tom08ny:20160328164304j:plain

完全にオコ耳になってます・・・。

「なにしやがるんだ」

という気配をがんがん醸し出しておりますので、あえなく、5秒くらいで装着は終了。

 

その後、うちの王子にも試しにつけてもらいましたが、嫌がられ、仕方なく窓から外をみているときに、そっと逆に装着して、写真を撮らせてもらいました。

f:id:tom08ny:20160328164551j:plain

 

全国の猫好きのみなさま。

「鳴るよ!ドラえもんの鈴」はたしかに可愛い。

しかし、猫さまが嫌がることが目に見えているので、しょせんは一瞬のはかない夢を見るためだけの道具なのです。

「マックの戦略に乗せられて、まんまと買って、実にばかだなあ君は」

というドラえもんの声が、聞こえて来るようでございました。

 

 

猫も花粉症? くしゃみが止まらない猫さんの動画

花粉症の苦しい季節になりました。

飛んでくる花粉が鼻腔に入って、くしゃみ連発! なんてことも、花粉症に苦しむ人にはおなじみの光景でしょう。

 

こちらの動画の猫ちゃんも、花粉症さながらくしゃみを連発しています。その数なんと51回! そんなにくしゃみしたら、腹筋が鍛えられそうです。

 

動画の管理人のコメントによると、どうやらこの猫さんはくしゃみを連発してしまう症状に悩まされているとか。

原因がわかって、はやく治ることを祈っております。

 

ひょっとして、花粉症なんじゃ、、、。

アポロ飛行士が聞いた月の裏側の音楽をNASAが公開

f:id:tom08ny:20160223135928p:plain

宇宙は真空空間なので無音のはずなのに、アポロ10号に乗船した飛行士は、月の裏側で、「ヒューヒュー」いう不気味な音を聞いた。

 

1969年に起こったこの出来事は、NASAに報告はされたものの、録音された音源はこれまで一般に公開されないでいた。今回、その「宇宙の音楽」とも言える音を、米ディスカバリー・チャンネルが番組内で紹介した。

こちらがその動画

その不思議な音は、2分過ぎくらいから聞こえ始める。

「ヒュー、ヒュー」

という、まるで嵐の中にいるようなこの音を聞いた当時の飛行士たちは、震え上がったという。

 

現在、この音は無線電波が起こした干渉による雑音だと想定されているが、もしかしたら、宇宙人が地球に向けておくった音楽なのかもしれない。

 

 

トランスジェンダーならぬトランスニャンダー。自分は猫であると主張するノルウェー人女性

f:id:tom08ny:20160130125739j:plainPhoto: NRK P3 Verdens Rikeste Land/YouTube

 

「猫になりたい」と思ったことのある人は多いと思うけれど、自分は実際に猫で、間違って人間に生まれちゃったと思っている人はどれくらいいるのだろう。

 

こちらの女性はノルウェー人のナノさん。現在20歳のナノさんは、自分は「人間ではなく猫である」と主張している。彼女が16歳のときに、精神科医によってナノさんの人格ならぬ猫格は発見されたのだとか。

猫耳と猫のしっぽをつけたナノさんのファッションは、一見、猫好きの痛い女性に見えるが、実際、彼女は内面が猫であることを信じて疑っていない。

その証拠に、彼女は外に出ると、スーツケースの転がる音や、人間が踏む地面の氷が砕ける音など、普通の人が気にならない音が耳に入ってくるという。しかも、彼女はシンクのような狭い場所に入って眠れるし、夜のほうが視野が効くとのこと。

 

彼女の主張が本当だとすると、ナノさんは猫の内面で人間の身体に生まれてきてしまった「トランスニャンダー」となる。

 

そうでなかったら、単なる痛いコスプレ女性だ。

ちなみに、ナノさんは「ネズミは食べない」という。

 

やっぱ人間なんじゃ、、、

ナノさんの動画はこちら。

 

[The Telegraph

 

 

 

 

片目の猫クリちゃんはハワイのビッグウェーブを乗りこなす猫サーファー

f:id:tom08ny:20160113205011j:plain

[Image Credits:kulithesurfingcat]

世界広しといえど、サーフィンの本場ハワイの波をあざやかに乗りこなす片目の猫は、おそらく1匹しかいないだろう。

 

海での波乗りを楽しんでいるこのサーファー猫はクリちゃん。一般的に猫は水を怖がるものなのに、クリちゃんはまったく平気な様子。サーファーの飼い主さんとともに、今日もホノルルの海で波乗りを満喫中。

 

@kulithesurfingcatが投稿した写真 -

 

クリちゃんは子猫のときにやせ細った状態で路上で保護された猫。6ヶ月のときからサーフィンを始めたという。目の手術からの回復時に、飼い主がお風呂に入れていたせいか、水を怖がらないらしい。

 

 

@kulithesurfingcatが投稿した写真 -

飼い主さんと一緒に波乗りを楽しんでいる様子。なんだか羨ましいぞ。

もちろん、飼い主さんはクリちゃんの安全第一でサーフィンをしているとのこと。

 

 

@kulithesurfingcatが投稿した写真 -

 

今日もハワイの美しい海で、ビッグウェーブに心躍らせているに違いない。

 

[boredpanda]